先日紹介した昭和の英語教科書は3年生の版でしたが、2年生の版(New Prince English Course 2)にも良くできている読み物がありました。ついでと言っては何ですが、これもここで紹介することにします。こちらも老婆心ながら対訳を付けました(対訳は、自然な日本語にするため、かなり意訳しています)。この文章については、私自身、暗誦している箇所があった(“Cakes! Cakes! Try the best cakes in the country!”の箇所)ことから、当時の中2のレベルには合っていたのではないかと思います。中2のレベルでも読める、割合しっかりした英文があったことが、ある意味驚きです。なお、この項では、文法の例文として紹介されていたのが以下の5つの文章で、過去形の肯定文・疑問文、比較級・最上級を勉強することになっているようです。

  ① Lucy cooked yesterday.
  ② This book is more interesting than that one.
  ③ This book is the most interesting of all.
  ④ Her mother came here yesterday.
  ⑤ Did you like that orange? Yes, I did. / No, I didn't.


Lesson 4
A BOY'S COINS

第4課
少年の硬貨

There was a little boy in a small country in the East. His mother worked day after day. In the morning, she baked cakes. In the afternoon, she stayed in the park with the cakes. In the evening, she was back home with some coins.
One day she was sick in bed. She handed a box to her boy. “There are one hundred cakes in this box. Go to the park with these cakes and sell them all. Now, listen. There are many people in the park. Some of them are bad people. Come back early.”

東にある小さな国に、小さな少年が住んでいた。彼の母親は来る日も来る日も働いていた。朝、お菓子を焼いては、昼、そのお菓子を公園に売りに行った。夜は、硬貨を懐に入れて帰ってくるのだった。
ある日、母親が病気で寝込んでしまった。母は息子に箱を一つ手渡した。「この箱にお菓子が100個入ってる。このお菓子を持って公園に行って、全部売ってきなさい。いい、よく聞きなさいよ。公園には人が大勢いる。中には悪い人もいる。だから早く帰ってくるのよ」

There were a lot of people in the park. The boy opened the box and cried, “Cakes! Cakes! Try the best cakes in the country!”
A man tried one of the cakes. “Oh, it's delicious!” he cried. “This cake is more delicious than any other cake. It's the most delicious of all the cakes in the country.”
“Thank you. My mother bakes them with the best oil in the country.”
Many people were listening. Some wanted three cakes, and others wanted five.
After a little time, there were not any cakes in the box. There were one hundred coins in it.

公園には、人が大勢いた。少年は箱を開けて、そして叫んだ。「お菓子だよ! 国一番のお菓子だよ!」
ある男の人が1つ買って食べてみた。「おお、うまい!」と彼は叫んだ。「この菓子は他のどの菓子よりもうまい。この国の菓子の中で一番うまいぞ」
「ありがとう。お母さんが、国で最高の油を使って焼いてるんだ」
大勢の人がこれを聞いていた。3個くれと言う人もいれば、私は5個と言う人もいた。
しばらくすると、箱の中のお菓子は全部なくなっていた。箱の中には、その代わりに100個の硬貨が入っていた。

Then there was a woman's cry. “Help! Help!” A big dog was near the woman. The boy went up to the dog and cried, “Go away, bad dog! Go away!” The dog soon went away from the woman.
The boy came back to his box. But there were no coins in it.
“Oh, my coins! Where are they? Oh! Oh! Oh!” cried the boy. “I can't go home.”
An old man was standing near him.
“Where were your coins, boy?” said the man.
“They were in this cake box,” said the boy.
“Well,” said the man. “I can get back your coins…. Listen, all of you. There is a bad man among us. Come here, all of you.”

そのとき、女性の叫び声が聞こえた。「助けて! 助けて!」 その女性のそばには大きな犬がいた。少年はその犬のところに駆けつけて叫んだ。「あっちへ行け、悪い犬め! あっちへ行け!」 犬はすぐに女性から離れていった。
少年は箱を置いている場所に戻ってきた。だが、その中に硬貨はなかった。
「お金がない! どこに行ったんだ? ああ!」少年は叫んだ。「家に帰れない」
1人の老人が少年のそばに立っていた。
「お前の金はどこにあったんだい?」と男は言った。
「このお菓子の箱の中だよ」と少年は言った。
「ふむ」と男は言った。「お前の金を取り戻してやろう……皆さん。我々の中に悪い奴がいます。皆さん、集まってください」

“Here is another box,” said the old man. “There is some water in it. Put a coin in it, all of you. This box can find the bad man.”
“I didn't take the boy's coins,” said one man.
He put a coin in the box.
All the people in the park put coins in the box. The old man said to the last man, “That's the boy's coin. Did you take it?”
“No, I didn't,” he said.
“Yes, you did,” said the old man. “Look at the oil on the water in the box. The oil was on the boy's coin. Put all his coins here.”
In this way, the boy got back all his coins. He was very happy.
(435 words)

「ここにもう一つ箱があります」と老人は言った。「中に水が入っています。皆さん、お手持ちの硬貨をこの中に入れてください。この箱が悪い奴を見つけてくれます」
ある男は「俺はこの子の金なんか盗んじゃいないぞ」と言った。
そして箱の中に硬貨を1つ入れた。
やがて、公園にいる人全員が、箱の中に硬貨を入れた。最後に硬貨を入れた男に老人が言った。「それがこの子の硬貨だ。あんたが盗ったのかい?」
「いや、俺は盗っちゃいない」と彼は言った。
「いや、あんたが盗った」と老人は言った。「見ろ。この箱の水に油が浮いてるだろ。この油はこの子の硬貨に付いていたものだ。この子の硬貨を全部ここに出すんだ」
こうして、少年はすべての硬貨を取り戻した。彼はとても嬉しかった。

学習素材
対訳「A MUJINA」
学習素材
対訳「THE SHERIFF AND THE VIOIN」
オピニオン
教科書回顧 昭和版 vs 令和版
オピニオン
間違いだらけの教科書選び
オピニオン
逍遊流・教科書ガイド